近年、注目を集めているホワイトニング。
ホワイトニングをすれば歯の汚れや黄ばみもきれいに落とすことができ、美しい白い歯を手に入れられます。様々なメリットが得られるホワイトニングですが、いくつか注意しなければならないこともあります。
ホワイトニングは安全性も高く、体調に影響が出るような副作用の心配はないものの、施術を受ける前には口腔内のチェックを行わなければなりません。ホワイトニングでは歯の漂白作用がある過酸化水素や過酸化尿素の入った薬剤を使用しますが、この薬剤を使用すると知覚過敏のような症状が出ることがあります。歯に大きめのヒビが入っていたり、進行した虫歯がある場合は副作用のリスクも高くなる可能性もあるため、虫歯などの治療が優先されるケースもあるのです。知覚過敏は一時的なものですぐ治まることがほとんどですが、痛み止めが必要なほど症状が強く出る可能性もゼロではないということを頭に入れておきましょう。
また、ホワイトニングには食事制限もあります。効果をきちんと発揮させるためには、ワインやお茶、チョコレートなど色の濃い食べ物や飲み物は施術後24時間はなるべく摂取しないようにしましょう。タバコを吸うことも禁物です。