ホワイトニングには大きく分けてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類の方法が用意されています。
オフィスホワイトニングは、歯科医院などの専門の医療機関にておこなうものとなっており、強力な漂白成分が入った専用薬剤を歯に塗布して、ライトで漂白反応を促進させることで歯のホワイトニングが可能になります。メリットとして確実性がありますし、専門の医師が患者さんのそれぞれが歯の状態をチェックした上で施術をおこなってくれますので、安全に利用したい方にはおすすめの方法といえるでしょう。しかし高濃度の薬剤を使用しているため、場合によっては痛みを感じてしまうので注意が必要です。
もう一つの方法であるホームホワイトニングは、その名のとおり、自宅で行うホワイトニングとなっています。最初に歯科医院に自分の歯にあったマウスピースを作成してもらうことになりますが、自宅でマウスピースに専用の薬剤を注入して毎日歯に装着することによってホワイトニングが可能になります。メリットとしては最初にマウスピースと薬剤を処方してもらえたら、その後の歯科医院への通院の必要がありませんし、オフィスホワイトニングと比べても痛みはありません。